コラム

審美歯科 2016/10/25

矯正治療なしで前歯の隙間をなくせますか?〜 恵比寿、伊勢原のピュアグループ〜

ラミネートベニア法をおすすめします

歯を削らず、短期間で
自然で美しい歯並びを実現


前歯の「隙っ歯」を最低限削るだけで治せる矯正治療は素晴らしい治療法です。
しかし、「矯正治療以外で短期間で治したい」という患者さんには、違う方法を提案しなければなりません。そこで、おすすめするのは「ラミネートベニア法」です。この治療法は歯をなるべく少し削るだけで、歯の形や色調を理想的な仕上がりに変えることが可能です。よって「ラミネートベニア法」は、審美的な口元になれる優れた治療法といえるでしょう。

治療は歯の表面のエナメル質を削った後に歯の型をとります。そして型を元に理想的な形に作ったセラミックの薄い歯(つけ歯のイメージ)を作製し、そのプレートを協力なセメントでハに貼り付けます。その後、余剰セメントを取り除き、かみ合わせを調整して、治療が完了となります。

歯の形によってはほぼ削ることもなく、麻酔をかける必要のない場合もあります。治療回数も通常2回で完了します。歯の隙間を埋めるのはもちろん、形や色調を変えることも可能です。

「ラミネートベニア法」でなら、よりナチュラルで美しい歯並びと口元を実現できます。

審美・セラミックのご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/cosmetic_dentistry

神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/cosmetic_dentistry

こんな記事も読まれています