コラム

審美歯科 2016/10/25

前歯の隙間が気になりますが、矯正以外で直りますか?〜 恵比寿、伊勢原のピュアグループ〜

よく前歯の隙間を直したいが、矯正は抵抗があるという方がいます。
矯正を行わずとも、隙間を埋めてきれいにする方法もあります

「グラディアダイレクト」なら
歯の形や色、隙間などをきれいに治せる


歯の悩みは、前歯の色味や虫歯治療の跡、隙間などがありますね。歯と歯の隙間を埋めて、審美的にもきれいに仕上げるには歯列矯正が第一選択です。しかし装置をつけることや治療期間、費用の面を考えると躊躇してしまう方も少なくないでしょう。そんな患者さんには、隙間の歯の審美治療に用いる特殊なプラスチックです。色合いも30色以上揃っており、詰めた部分が自然になるように治療することができます。

1回の治療は30~60分でOK!

複数本歯を治療する場合を除いて、基本的に治療回数は1回のみです。黄ばみや虫歯の部分があればそこだけ削り取ってから、「グラディアダイレクト」を詰めていきます。虫歯が無ければ麻酔も不要です。

歯の色味十人十色です。自然な仕上がりにするには数色の「グラディアダイレクト」を使用して、グラデーションをつけるように詰めていきます。このひと工夫のため、通常虫歯で白い材料を詰めるよりも少し時間が多くかかります。
「グラディアダイレクト」を用いた治療は、1本の歯を治療するのにおよそ30~60分かかります。1回で終わる治療なので、仕事が忙しい、急いで治療したい、遠方からの来院で通院が難しいなどの患者さんには最適です。また、治療費は医院によって多少の違いはありますが、だいたい1本数万円程度が多いです。

通常は、初回来院時にカウンセリングを行った後に着色などの汚れを落とします。「グラディアダイレクト」の治療が可能と判断できましたら、2回目の来院で治療を行います。事前準備の必要がありませんので、お急ぎの場合には即日治療も可能です。

歯を傷めずに何度でも治療できる

「グラディアダイレクト」を用いた治療では基本的に歯は削って歯を痛めるということがありません。また前歯の歯並びががたついていても、この方法で歯の形を修正し、目立たなくすることができます。
 何年か経って隙間の進行や詰め物の黄ばみが気になってきたら、簡単に再治療ができるのも「グラディアダイレクト」の利点といえるでしょう。

審美・セラミックのご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/cosmetic_dentistry

神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/cosmetic_dentistry

こんな記事も読まれています