コラム

矯正歯科 2017/02/14

インビザラインとホワイトニングは同時にできるの?~恵比寿・伊勢原 歯科歯医者のPUREグループ~

歯並びが悪くて矯正をしながら、同時にホワイトニングもやりたい!
と思っている方は少なくないと思います。

ワイヤーの矯正をした場合、矯正が完了してからではないと、ホワイトニングは残念ながらできません。
ワイヤー矯正は約2~3年程の期間がかかる場合があるので、そこからホワイトニングとなると、かなりの期間がかかってしまいます。

「時間をかけたくないけど、両方やる方法はないの?」と思いませんか?
そんなわがままも、インビザライン矯正なら叶えることができます。

インビザラインはワイヤーとは違って、取り外しができるマウスピースのようなもので、ご飯を食べる時と歯みがきする時だけ外します。
透明なので目立たないのはもちろんですが、口の中を傷つけることもなく矯正できます。
インビザラインは取り外せるので、ホワイトニングをすることができるということなのです。

当院ピュアでは、矯正とホワイトニングの二つを同時に治療することもできます。

同時に治療することによって、まずは矯正が終わるまで待つという手間が大幅に省けます。
さらに、綺麗な歯並びも歯の白さも、一緒に手に入れられるというのが魅力です。

歯並びが綺麗でも歯が汚いから笑えない、と言うのではあまり意味がありませんよね。
そのため、最近では同時にホワイトニングをしたいという方が増えてきているので、とてもオススメです。

もちろん自宅でのホワイトニングも可能です。

マウスピースに薬を入れて着けるだけなので、とても簡単にできてお得です。
ホワイトニングを行う時の注意点としては、前後にたばこや色が濃いものは控えるようにしてください。
そして虫歯、歯周病の方は治療をしてからにしましょう。

知覚過敏の診断を受けた方も同時に行うことはやめましょう。
理由としては、矯正とホワイトニングを同時にすると、少ししみる事があるのです。
矯正で歯が動くので隙間ができ、そこにホワイトニングの薬が入ると、さらにしみてしまう原因になってしまいます。

そもそもホワイトニングの薬はしみるもので、過酸化水素がいわゆる脱色剤の役割をしてくれています。
濃度が薄いものもあるので、どうしてもしみる方はそちらを使ってみるのもいいかもしれません。

当院ピュアではこういった相談も受け付けていますので、是非ご利用ください。


 


インビザラインなど矯正のご相談はPUREグループへ

東京の方は恵比寿院へ

http://www.dc-pure.com/ebisu/service/orthodontic

神奈川県の方は伊勢原院へ

http://www.dc-pure.com/isehara/service/orthodontic

こんな記事も読まれています