コラム

矯正歯科 2016/06/27

見えない矯正と見える矯正 ~恵比寿・伊勢原 歯科歯医者のPUREグループ~

当院で扱っている目立たない、見えない矯正、取り外し矯正、マウスピース矯正、などと言われている矯正には、インビザラインとASOアライナーがあります。

 

透明で薄く、審美的に優れた装置です。従来のブラケットやワイヤー矯正治療に抵抗を感じる方も受け入れやすい治療法です。取り外しが可能で、透明なマウスピース装置なのでいつでも口の中から取り外すことができます。取り外しが出来ることでワイヤー矯正よりも歯磨きがしやすく口の中を清潔に保ちやすいです。

 

マウスピース矯正は食事中と歯みがき時以外は終日装着するのが望ましいです。就寝時だけの装着でも治療効果はありますが、12時間以下の装着であれば歯の動きが少なく、治療期間が長引いてしまいます。

患者さん本人のやる気、さぼらない、協力が必要な治療ですので、自信のない方にはワイヤー矯正をおすすめします。

 インビザラインは、段階的に装置を交換しながら治療を進めていくタイプのもので、治療計画(クリンチェック)に基づいて予測された一連の装置を作成し患者様に提供します。

 

 インビザライン治療では基本的に歯を近心・遠心移動したり拡大するするわけですが、埋伏<埋まっている>した犬歯を開窓して牽引<引っ張る>や、大きな歯の捻転<曲がり>の修正、はなかなか難しいとされています。そこでインビザラインが得意な部分はインビザラインもしくはアライナーで行い、それ以外の部分はそのほかの得意な装置で行うという方法で、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の併用によるコンビネーション矯正も可能です。ワイヤー矯正で最初にある程度動かしてからマウスピースで矯正することにより、マウスピースのみの治療よりも治療期間は短縮でき、ケース、程度によっては費用も安く済みます。平均的なワイヤー装着期間は3~6ヶ月です。マウスピース人気の現代ですが、ワイヤーが得意とする利点も生かして行く治療もあるのです。

 

 当院ではワイヤーの種類も豊富で、銀色、金色、白色、のワイヤーを選ぶ事が可能です。

歯に装着するブラケットは透明なタイプを使用しております。

ワイヤーをブラケットに固定するゴムは、透明、いろいろな色、を用意しておりますので、お好きなものを選んで頂くことが可能です。

 

 矯正のカンセリングは無料ですので、お気軽にご相談ください。

 

—————————————————

矯正のご相談はPUREグループへ

東京の方は恵比寿院へ

http://www.dc-pure.com/ebisu/service/orthodontic

 

神奈川県の方は伊勢原院へ

http://www.dc-pure.com/isehara/service/orthodontic

こんな記事も読まれています