TREATMENT MENU

美容内科

ALLERGY TEST 遅延型フードアレルギー検査とは

公開日
更新日

体調不良の原因は食べ物?美容もダイエットも自分を知ることから

ぜんそくや花粉症、アトピーだけでなく、体重の増加や肌荒れ、疲れやすく体がだるいといったことまで、普段口にしている食べ物に原因があるかもしれません。美しく健康な体を目指すためにも、自分に合わない食べ物を知ることで対策を立ててみませんか?

初回施術参考価格

27,000円(税込29,700円)

こんな方にオススメ

  • 肌のたるみが気になる
  • 体のむくみ・セルライトが気になる
  • 部分痩せをしたい
  • 肌のハリ・ツヤをよくしたい
  • 体全体の冷えや代謝を改善したい
  • 低リスクの治療をしたい

遅延型フードアレルギー検査の特徴

遅延型フードアレルギー検査の
施術メリット

  • 自分のアレルギーを知ることで、何に気を付ければいいか把握できる
  • アレルギー性の高い19項目を含む219項目を一度にチェックできる
  • 検査キットで採血するだけなので、気軽に診察を受けられる
  • 日本人の食生活に合わせた検査項目で、アレルギーを正確に診断できる

遅延型フードアレルギー検査を
受ける際のご注意

  • アレルギーを持っていても、特定の食品を摂取されていない場合、該当する項目の値が低くなったり、無反応となる場合があります。
  • 医師の指示が無い限り、通常の食生活を送った上で受診してください。
  • 過去に拒絶反応やアナフィラキシーショックがあった食物の摂取は、危険なため避けてください。

ALLERGY TEST

遅延型フードアレルギー検査とは

ニキビや湿疹、じんましんによる肌荒れ、体のだるさ、食事制限をしても体重が落ちないなどの原因は、遅延型フードアレルギーの蓄積による症状かもしれません。

食べてすぐに症状の出る即時性アレルギーと違い、数日掛けて徐々に症状が現れるのが遅延型アレルギーの特徴です。自己診断では判断しにくいため、専用のキットを用いた検査をおすすめします。> 当院の検査では、日本人の食生活にお馴染みのピーナッツ・そば粉・サケ・ゴマ・エビ・大豆など、219項目を一度に検査できるキットを用いて行います。

一人ひとり持っているアレルギーは異なるので、体調不良の原因は様々なものがあります。ご自身の健康だけでなく美容やダイエットのためにも、自分が何に気を付ければいいかを把握しておくことは大切です。

検査項目一例

セミパネル(120項目)

肉類

牛肉、鶏肉、豚肉、馬肉、ラム

魚介類

カニ、鮭、エビ、ハマグリ、アサリ、タラ、うなぎ、牡蠣、マグロ

ナッツ類

アーモンド、カシューナッツ、銀杏、ピーナッツ、ピスタチオ

穀物類

ソバの実、白米、小麦、大麦、ライ麦、トウモロコシ

ハーブ・
スパイス

バジル、シナモン、カレー粉、ペパーミント、赤唐辛子、マスタード、バニラビーンズ

乳製品・卵

チーズ(ミックス)、卵黄、卵白、ホエイ、牛乳、ヨーグルト

検査項目一例

フルパネル(219項目)

※上記セミパネルの項目に以下が追加されます

さらに詳しく調べたい方はこちら

肉類

カモ、ヤギ、イノシシ肉、ウサギ、ウズラ、鹿肉

魚介類

アンチョビ、赤貝、ロブスター、ムール貝、キャビア、カレイ、メカジキ、マス、ヒラメ

ナッツ類

ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ヒマワリの種

穀物類

タピオカ、麦芽、アマランス

ハーブ・
スパイス

カモミール、ナツメグ、クミン、セージ、朝鮮人参、ローズマリー

乳製品・卵

バッファロー乳、ヤギ乳、羊乳

※その他、野菜、海藻、フルーツ等も検査項目にあります

遅延型フードアレルギー検査に関する料金表

各当院では改正医療法に則り、当院に関するホームページへキャンペーン情報を掲載しておりません。毎月更新される施術プランに関するご予約は公式LINE@にて当院スタッフへお気軽にお問い合わせください。

遅延型アレルギー検査 120項目 27,000円(税込29,700円)
219項目 40,000円(税込44,000円)
バースデイ特典1,000円オフ バースデイ特典1,000円オフ
TOP TOP