TREATMENT MENU

美容形成

EYE 下眼瞼脱脂法とは

公開日
更新日
下眼瞼脱脂法

切らずに目の下のたるみやクマを解消し、明るい目元に

加齢により目の下の皮膚や靭帯が緩むことで、目の周囲を覆っている脂肪が目の下に突出すると、目の下のふくらみが目立ち、クマのように見えます。メイクでは隠しきれない目の下のたるみは、疲れた印象も与えてしまいます。

こんな方にオススメ

  • 下まぶたがたるんでいる
  • よく「疲れてる?」と聞かれる
  • 実年齢より老けて見られてしまう
  • 若々しい印象の目元になりたい
  • 影によるクマができている
  • 即メイクのできる施術がしたい

下眼瞼脱脂法の特徴

下眼瞼脱脂法の施術メリット

  • 下まぶたの脂肪を除去
  • 目の下のふくらみを除去し、明るい目元に
  • 将来的なシワとたるみの予防
  • クマ・たるみの改善
  • お顔の印象を若々しく
  • 傷ができない
  • 当日からメイクが可能
  • 隠れていた涙袋が出てくる

下眼瞼脱脂法の
施術デメリット・ダウンタイム

  • 腫れや痛みは通常2日〜1週間位ありますが、次第に消えていきます。※個人差があります
  • 内出血はお化粧で隠せる程度ですが、処置後1〜2週間位、内出血により赤紫色になることがあります。※個人差があります

EYE

下眼瞼脱脂法とは

下眼瞼脱脂法

目の下のクマやふくらみは、お化粧ではなかなかカバーできず、疲れた印象を与えてしまいます。
目の下のクマ、ふくらみによって伸びてしまった皮膚は、将来的にハリを失い、次第に「深いシワ」となってしまいます。
この原因が、目の下の眼窩脂肪です。これを取り出すことで、将来的なシワとたるみを予防することができます。
余分な眼窩脂肪を取り出すことで、目の下のクマ、ふくらみが解消され、影によるクマが消失し、明るい目もとになります。
目元はお顔の印象を左右する大事なパーツですので、「下眼瞼脱脂法(かがんけんだっしほう)」をすることでお顔を若々しい印象にすることが可能です。
また手術はまぶたの裏側から行いますので、傷跡はわからないので安心です。当日からのメイクも可能です。
※たるみが重度の方には、下眼瞼脱脂法だけでは皮膚のたるみが目立ち、余計に老けた印象になってしまう場合がございます。その場合は皮膚切除も合わせて行っております。施術前にしっかりカウンセリングを行いますのでご安心ください。

目の下のたるみ・クマ・ふくらみの原因
下眼瞼脱脂法

目の下のたるみ・クマ・ふくらみの主な原因は、加齢により筋肉が衰えたために、眼球の重みを眼窩脂肪が支えきれず、目の下に脂肪が突出することで、影が発生し目元が暗くみえます(クマ)。年齢に関係なく、生まれつき遺伝的に眼窩脂肪が多いという方もいらっしゃいます。
クマができることで、周りから疲れてるの?寝不足?などとよく聞かれたり、年齢よりも老けてみえたり、目元にハリがなく、暗い印象を与えてしまいます。メイクだけではクマを隠せないという方も多くいらっしゃいます。
目の下のふくらみやたるみは脂肪によって起こるので、セルフケアで外からの解消は難しいのが現状です。

こんなクマにお悩みの方におすすめ

クマの原因は様々であり、寝不足や疲れだけではありません。まずは施術前に、あなたのクマの原因が何であるかを診断し、そのタイプにあわせた施術を行うことが大切です。原因によって、黒クマ、赤クマ、茶クマ、青クマの4つのタイプがあります。
下眼瞼脱脂法は、このような「黒クマ」と「赤クマ」の改善に効果が期待できます。

黒クマ

特徴:目の周りの皮膚がたるむことで現れるクマのことをいいます。上を向くと薄くなったり、目の下を引っ張ったときにクマが目立たなくなるようなら、黒クマの可能性が高いです。

赤クマ

特徴:目だけ上を向くと目の下が脂肪で膨らむ場合は赤クマの可能性が高いです。脂肪のふくらみにより筋肉が前に押され、皮下の筋肉が透けることで赤く見えることがあり、これが赤クマの名前の由来となっています。

茶クマは、主に皮膚に色味がついてしまった色素沈着による原因が多く、青クマは血行不良が原因で青く見えるクマのことで、寝不足やストレスなどによって起こりますので、これら2つは下眼瞼脱脂法による施術では改善は期待できないため、他の施術をおすすめしております。

茶クマ

特徴:下に引っ張っても上を向いても薄くならない茶色っぽいクマは色素沈着による茶クマの可能性が高いです。目をかいてしまう、メイクが落としきれないなどの原因があります。

青クマ

特徴:下に引っ張ると薄くなる青っぽいクマの方は青クマの可能性が高いです。血行不良が原因で青く見えるクマで、睡眠不足やストレスなどにより起こります。皮膚が薄い方、肌が白い方、PCやスマホで目を酷使している方にも多く見られます。

下眼瞼脱脂法の“切らない”手術方法
下眼瞼脱脂法

下眼瞼脱脂法とは、簡単に言うと“下まぶたのふくらみを取る”手術です。
まぶたの裏側から脂肪を取り出していきます。表面からは傷跡がわからないので安心です。当日からのメイクも可能です。ふくらみ・たるみを改善し、若々しく明るい印象の目元にします。

施術の流れ

  • 診察・カウンセリング

    まずは、お気軽に何でもご相談ください。
    丁寧なカウンセリングから、お一人おひとりの悩みを詳しく伺います。

  • 会計

    お見積もりをご提示した後、施術同意書のご記入いただき先にお会計をさせていただきます。

  • 施術

    処置室へご案内後、医師が施術を行います。

下眼瞼脱脂法の副作用・ダウンタイム

【施術後の一般的な症状】
内出血のため赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、約1~2週間で落ち着いてきます。※個人差があります
腫れ・痛みは通常2日〜1週間位ありますが、次第に落ちつきます。※個人差があります

【メイク・入浴・シャワー・コンタクトレンズ】
メイク・入浴…翌日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください。
シャワー…当日より可能ですが、しみたり痛みがありましたら、2〜3日間様子を見てください。
コンタクトレンズ…1週間後からご使用可能です。

禁忌事項

  • 激しいスポーツやお顔への強いマッサージは1ヶ月程はお控えください。
  • コンタクトレンズを着用されている方は、コンタクトレンズを外しての施術になるのでメガネのご用意をお願いします。
  • まつ毛エクステをしていても施術を受けることはできますが、取れる場合がありますので、ご了承くださいませ。

下眼瞼脱脂法に関する料金表

各当院では改正医療法に則り、当院に関するホームページへキャンペーン情報を掲載しておりません。毎月更新される施術プランに関するご予約は公式LINE@にて当院スタッフへお気軽にお問い合わせください。

下眼瞼脱脂法
(かがんけんだっしほう)
通常価格
両目 220,000円(税込242,000円)
+脂肪注入 +240,000円(税込+264,000円)
下眼瞼脱脂法
(かがんけんだっしほう)
モニター価格
両目 180,000円(税込198,000円)
+脂肪注入 +200,000円(税込+220,000円)
TOP TOP