コラム

歯肉漂白 2016/12/21

歯肉の黒ずみをきれいにする~ホワイトニング・歯肉漂白なら恵比寿、伊勢原のピュアグループ~

Q歯肉の黒ずみが気になります。歯肉も歯みたいにホワイトニングできますか?
A歯肉のピーリングでピンク色の歯肉を手に入れましょう!

歯肉の黒ずみは日焼けと同じく、メラニン色素が沈着することにより起こる症状です。外からの刺激を歯肉から守るため、表層にメラニン色素が沈着したものです。黒ずんだ歯肉は口元の印象を暗くしてしまいます。主に、タバコによる刺激でメラニン色素沈着を起こす方が多く、その他には加齢や強いブラッシングによる刺激・口呼吸によって直接空気があたる刺激などがあります。

一般的に、メラニン色素の生成を抑えるにはビタミンCが必要ですが、特にタバコを吸うとビタミンCが壊れて低下してしまい、メラニン色素生成を抑えられず沈着しやすくなってしまいます。つまり喫煙者はメラニン色素が沈着しやすく、歯肉も黒ずみやすくなります。また、差し歯など金属部分が歯茎に浸透して黒ずんでいるケースもあります。これに関しては差し歯のやり替えや、歯茎のトリミングが必要になる場合があります。

歯肉の黒ずみ(メラニン色素沈着)は歯肉のピーリングで解決!

歯肉のピーリングは薬液、レーザー、高周波と使われる手段が3種類あります。中でも一番簡易的な施術として、薬液によるピーリングが一般的です。フェノールという薬液を黒ずみに塗布し、アルコールで中和します。塗布した表面が術後すぐに白くなり、2~3日程度で剥離します。すると、新鮮なピンクの歯茎が出てきて、術後1週間くらいで完治します。術後1週間は、辛いものなど刺激物がしみやすいので注意が必要です。(メラニンが濃い患者さんは、数回に分けて施術するとよいでしょう)

このように、簡単に歯茎のピーリングが可能です。しかし、喫煙等による刺激が加わるとまた沈着が起きてしまいます。愛煙家の方は、これを機に禁煙に取り組むのもいいことかもしれませんね。

ホワイトニング・歯肉漂白などのご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/bleach

神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/bleach