コラム

ホワイトニング 2016/06/27

レーザーホワイトニング<オフィスホワイトニング>~恵比寿・伊勢原 歯科歯医者のPUREグループ~

歯医者さんで施術するレーザーホワイトニングをオフィスホワイトニングと言います。メカニズムとしては、ホワイトニングの薬剤を歯に塗布しレーザーを当て、ホワイトニングの薬剤が歯のエナメル質に入り、脱水症状を引き起こし着色物質を分解することで歯を白くします。

 

オフィスホワイトニングは即効性がありますが、最低でも2回は施術されることをおすすめします。最初の1回目は効果が出にくい場合もあるからです。1回目と2回目のあける期間は1週間から2週間が目安です。

 

手順についてご説明します。

歯面清掃

ホワイトニングの薬剤を塗布する表面が汚れていると薬剤が行き渡りませんので、歯面の汚れを取り除くために、前処置として歯面清掃を行います。

歯茎の保護

薬液が歯茎に付くと歯茎が白くなってしまうので歯茎を守る為に歯茎をガードするダムを装着します。

薬剤塗布

ホワイトニング剤を歯面に塗布します。

光照射

光を照射します。約8~10分3セット照射します。1回の照射が終わるたびにホワイトニング剤は塗りなおします。

洗浄

薬剤をふき取り、水で洗浄します。歯茎保護のダムも取ります。

歯面研磨

最後にフッ素を塗布し歯面のコーティングをいたします。

 

オフィスホワイトニングは即効性がありますが後戻りが早いです。後戻り防止のためにホームホワイトニングとの併用をおすすめします。

 

当院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用したお得なホワイトニングコース(PUREコース)もございますので、お気軽にご相談ください。

—————————————————

ホワイトニングのご相談はPUREグループへ

東京の方は恵比寿院へ

http://www.dc-pure.com/ebisu/service/whitening

神奈川県の方は伊勢原院へ

http://www.dc-pure.com/isehara/service/whitening