コラム

審美歯科 2016/10/25

すきっ歯や出っ歯は治療できますか?〜 恵比寿、伊勢原のピュアグループ〜

セラミッククラウンを被せる審美治療なら短期間で綺麗に治せます!
部分的な矯正治療なら審美治療がおすすめです


歯並びの乱れの原因は遺伝的な理由だけではなく、虫歯を放っておいたり、歯周病にかかるなど様々な原因で起こります。しかし、前歯はその方の笑顔の第一印象を決める大切な場所。セラミッククラウンを被せる審美治療なら、短い期間で美しい歯並びにする事が可能です。

また、ワイヤーやマウスピースを使って歯全体を動かすことによって歯並びを整える矯正治療に対し、審美治療は必要な箇所のみを治療します。短期間で治療が完了し、お口全体のかみ合わせに影響を及ぼさないのが特徴です。

特にセラミッククラウンによる審美治療にはいくつかのメリットがあり、今回のようなすきっ歯や出っ歯の治療には最適な方法です。まず第一になんといっても気になる歯だけを治すことで可能になる治療短さです。また、歯並びだけでなく歯の色や形も理想の形に整えられます。奥歯のかみ合わせに不具合ない状態で、前歯のかみ合わせと歯並びを一度に改善できるのもこの治療の大きな魅了の1つでもあります。

長く使い続けるもいのだからこそ
クラウンの素材選びは慎重に行いましょう


クラウン(被せ物)の種類にはいくつかあり、それぞれの歯のかみ合わせや、根の位置によって選択肢が決まります。

・ハイブリッドセラミックフルクラウン
セラミック(陶器)とプラスチックの複合素材です。歯と同程度の硬さで、かみ合わせの馴染みが良いのが特徴です。周りの歯にダメージを与えにくいメリットを持っていますが、長い間使い続けると表面に傷がつきやすく、その傷から食べ物の色などが沈着してクラウンそのものが黄ばみやすくなってしまうデミリットも合わせ持っています。

・オールセラミックフルクラウン
金属やプラスチックを全く含まず、100%セラミックでできているクラウンです。金属アレルギーがある方でも安心してご利用できます。また、色も黄ばみにくく耐食性も高い素材です。透明感が高く、本当の歯のような色調を再現できるのでとても美しい仕上がりになります。

・ジルコニアフルクラウン
セラミックの中に人工のダイヤモンドの裏打ちを入れてあり、優れた強度であり、かみ合わせを大幅に変更する際にも最適な素材です。材料に透明感もあり強度も強いので、最高の素材といえます。他に人工サファイヤを裏打ちしたものもあります。ダイヤモンドとサファイヤの物性の違いはあるものの、同じく強度に優れているのが大きな特徴といえるでしょう。

材料の選択は歯科医師とよく相談し、機能性と美しさをできるだけ長持ちさせられるものを選びましょう。

審美歯科治療は前歯に悩みを持つ方に最適な治療法です。しかし、自身の歯を削らなければならないリスクも持ち合わせています。専門的な知識を持つ歯科医師としっかり相談して治療方針・治療材料を検討して行くことが満足のいく治療を受ける近道といえるでしょう。

審美・セラミックのご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/cosmetic_dentistry

神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/cosmetic_dentistry

こんな記事も読まれています