コラム

インプラント 2016/10/13

安心安全なインプラントを実現するために~恵比寿・伊勢原 歯科歯医者のPUREグループ~

誤解されている安全、安心 2つの安全を考えよう!

インプラント治療の安全を考えたとき、まず初めに思いつくのは何でしょうか?
「骨にしっかりとつくのだろうか?」「手術で感染しないだろうか?」「出血が止まらなくなるなんてことはないのか?」「神経を傷つける危険性はないのだろうか?」などがあるかと思います。

多くの患者さんはこのような不安があり、インプラント治療に対する心配をしています。
インプラント治療にはインプラントの埋入手術が必ず必要となるのでそういった心配が起こるのは当然です。

・手術とその後
インプラント治療のリスクを考えたときインプラント埋入手術は大きなリスクとなり得るでしょう。患者さんのだれしもが手術するのは当然のことと言えるでしょう。 実はインプラントの埋入手術の後にはとても大きなリスクが隠れています。
治療終了後のトラブルを回避する事。つまり、いかにインプラント治療が長持ちするか、もしくは短期間でトラブルを生じてしまわないことが重要となってきます。 治療が終了してからでは術後リスクの回避は難しいです。術前から手術に対する安全を考えなければいけません。

・長持ちさせること
安全なインプラント治療とは何も健康面など直接体に関わってくることだけとは限りません。インプラントを長持ちさせることこそが最大の安全・安心なインプラント治療と言えるでしょう。
長持ちするインプラント治療とはどのようにインプラント治療をするかの診断から技術までトータルでのものとなります。もちろん患者さん自身でのアフターケアを欠かすことはできません。

インプラントは、医師の経験や技術力が重要です。
経験豊富なピュアグループへ是非ご相談ください。

インプラントのご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/implant
神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/implant

こんな記事も読まれています