コラム

矯正歯科 公開:

ワイヤー矯正

コラムを開いて頂きありがとうございます。
今回は、ワイヤー矯正についてお話したいと思います。
矯正をお考えの方は是非参考にして下さい!
(ちなみに私はワイヤー矯正をしていました!)



ワイヤー矯正とは?

ブラケットと呼ばれる装置を歯に接着し、
その上にワイヤーを通して歯を動かしていく方法です。
ワイヤー矯正」や「ブラケット矯正」とも呼ばれます。




ワイヤー矯正の種類?

【メタルブラケット矯正】
ブラケットがメタルな為とても目立ちますが、逆に矯正をしてます!アピールをしたい方にお勧めです!



【クリアブラケット矯正】
メタルブラケットより目立ちません!



【リンガル矯正】
歯の裏側に装置をつけるので、表からは見えません。


【ハーフリンガル】
上が裏面の矯正で、下が表面のワイヤー矯正です。笑った時に見える上の歯だけ、目立たないリンガル矯正にしています。




ワイヤー矯正のメリット、デメリット

メリット
【取り外さなくてよい】
ワイヤー矯正は歯に装置が常についている為、マウスピース矯正のような取り外す手間がありません。

【細かな調整が可能】
ワイヤー矯正はマウスピース矯正に比べ、細かい歯の移動をさせることができます。
その為、マウスピース矯正に比べ、ワイヤー矯正は歯の移動速度が速いです。

デメリット
【目立つ】
ワイヤー矯正は、リンガル矯正(舌側矯正)を選ばない限り、目立ちやすいです。
目立つのが気になる方は、マウスピース矯正をお勧めします。

※マウスピース矯正(インビザライン)についての関連ページ
デンタルクリニックピュア恵比寿院
https://www.dc-pure.com/ebisu/service/invisalign
デンタルクリニックピュア伊勢原院
https://www.dc-pure.com/isehara/service/invisalign

【痛みがある】
マウスピース矯正に比べて痛みが大きいです。調整した日から何日かは痛みが続きますが、1週間くらいで慣れてきます。また、装置が唇や頬の裏に当たって口内炎ができてしまうことがあります。

【歯磨きがしづらい】
装置が歯にずっと付いているので、歯磨きがしづらいです。
また、食べ物が詰まったり、汚れが溜まりやすいことがあります。



私は、クリアブラケットでワイヤー矯正をしていました。
目立つのが嫌だな💦と思っていましたが、カラーゴムをつけたりしながら、逆にワイヤー矯正を楽しんでやっていましたよ!
私は、取り外しができるマウスピース矯正がむいていなかったので、ワイヤー矯正を選びました!
メリット、デメリットを知った上でワイヤー矯正を選択する事をお勧めします。

デンタルクリニックピュア恵比寿、デンタルクリニックピュア伊勢原では、一人一人に合った矯正の方法をご提案させていただきますので、歯列矯正をお考えの方は是非カウンセリングにお越しください✨

関連ページ
デンタルクリニックピュア恵比寿院
https://www.dc-pure.com/lp/kyousei02/
デンタルクリニックピュア伊勢原院
https://www.dc-pure.com/lp/kyousei02

この記事を書いた人

K.U
K.U歯科衛生士
普段は歯科衛生士としてお仕事をし、患者様の治療に入る中で、「ここで治療をしてよかった!」「もっと早く治療をすればよかった」「綺麗になって嬉しい」など沢山の嬉しいお言葉をいただけるように尽力しております。今後もPURE GROUPをよろしくお願い申し上げます。

CLINIC INFORMATION

デンタルクリニック ピュア恵比寿

住所
東京都渋谷区恵比寿1-7-13 只見ビル2F/5F
診療時間

月・水・金11:30~14:00 15:00~20:00
10:00~22:00
15:00~22:00
土・日10:00~13:00 14:00~17:30

デンタルクリニック ピュア伊勢原

住所
神奈川県伊勢原市板戸 267-6
診療時間

月・火・木・金10:00~12:30 14:30~19:30
土・祝10:00~13:00 14:00~17:30
水・日休診

公式サイト デンタルクリニックピュア
https://www.dc-pure.com/
ピュアビューティー
https://www.dc-pure.com/pure-beauty/

こんな記事も読まれています