コラム

矯正歯科 2017/01/10

インビザラインを試してみたい方へ~恵比寿・伊勢原 歯科歯医者のPUREグループ~

近年、誕生したばかりの「見えない矯正」、インビザライン。
試してみたい方も多くいるのではないでしょうか。

 

しかし、新しいものには不安や疑問が付きものです。
今回はちょっとした疑問、実際に頂いた質問を一問一答でお答えします。

 

Q.インビザラインは何歳から受けられますか?
A.インビザラインは、成人から10代のお子さんまで幅広く治療を受けられます。

 

お子さまの場合は、その矯正システムを「インビザライン・ティーン」と言います。
対象年齢はだいたい11~16歳くらいまでです。

 

Q.インビザラインが利用できないケースはありますか?
A,受ける方のお口の状態によっては難しい場合もあります。

 

しかし、他の矯正器具との併用でインビザラインでの治療が可能です。

 

Q.インビザライン矯正中に食べてはいけないものはありますか?
A.食事中はマウスピースを外せますので、特段食べてはいけないものはありません。

 

Q.歯のお手入れやアライナーのお手入れが大変そう…
A.食事や歯を磨く時は、アライナーを取り外すことが可能です。

 

歯は普通の歯磨きと変わらず磨けますし、アライナーは口の外にある状態で掃除できます。
従来の矯正器具よりも、数段に歯や器具のお手入れは簡単だと思います。

 

Q.インビザラインと裏側矯正で迷っています。どちらが良いですか?
A.お口の状態により、インビザラインで治療が難しい場合は、裏側矯正が良いですが、どちらでも可能なら、喋りやすい・食事がしやすい・歯磨きがしやすいなどのメリットがある、インビザラインが断然おすすめです。

 

Q.忙しくて定期的に通院できそうにありません。インビザラインは無理ですか?
A.実は、忙しい人ほどインビザラインはおすすめしたい矯正方法なのです。
基本的には1ヶ月に1回の通院が理想的ではありますが、まとめて数ヶ月分のマウスピースをお渡しすることも可能です。
ワイヤー矯正のように、必ずしも月に1回通う必要はありません。

 

Q.インビザラインはどこで受けても同じではないのですか?
A.同じではありません。
インビザラインのシステム自体は、アライン・テクノロジー社が提供しているものですが、インビザラインは何よりも歯科医師が歯の動きについて熟知し、正しい治療計画を立てられるかどうかが重要です。
歯が予想したよりも異なる動きをとっても、適切にリカバリーできるような知識や技術、経験がある場所を選ぶ事が大切です。

 

ご質問をざっとご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?


他にも気になる点がある場合は、是非お気軽に当医院までお問い合わせご相談ください。

 

 


インビザラインなど矯正のご相談はPUREグループへ

東京の方は恵比寿院へ

http://www.dc-pure.com/ebisu/service/orthodontic

神奈川県の方は伊勢原院へ

http://www.dc-pure.com/isehara/service/orthodontic

こんな記事も読まれています