コラム

矯正歯科 2016/12/11

インビザラインは目立たない歯科矯正~恵比寿、伊勢原のピュアグループ~

最近注目されている、「目立たない」「痛くない」「違和感が少ない」歯科矯正システム、インビザライン。 前回のコラムでは、インビザラインのメリットとデメリットを大まかにご紹介しました。今回はその中でも、「目立たない」という点について詳しくご紹介します。

インビザラインは、普段の生活ではほぼ矯正をしていることがわかりません。
自分から矯正していることを伝えない限り、会話をしていても気づかれることはないでしょう。
前回も、実際にインビザラインを装着した状態の画像を見て頂きました。
注意深く見てみると、若干歯に光沢があるようにみえるかもしれません。

また、笑った時に歯を動かすために取り付ける、白いアタッチメントが見えなくもないですが、相手の歯をじっと観察する人はいませんので、見えてないと考えて良いと思います。

ご存知の通り、従来のワイヤー矯正では、歯の表側にワイヤーを取り付けるため、矯正していることがわかってしまい見た目が悪くなってしまいます。
ワイヤー矯正に必要な治療期間は、歯の状態にもよりますがおよそ1~2年がかかり、その間は見た目に対する辛抱が必要です。
営業や受付業、接客業など人前に出る仕事をしている方はやはり見た目も大切です。
矯正はしたいけど、仕事の都合上で矯正が目立つことが困る方には、このような理由で従来の矯正を諦める、または後回しにしてしまっていた方も少なくないでしょう。
インビザライン矯正は、このような問題を全て解消できます。仕事中も矯正は目立たず、どうしても外したい大事な場面でも簡単に着脱が可能です。

代表的な人前に出る仕事をする方に、TVで活躍する芸能人が挙げられます。
このインビザライン矯正が日本で始まったのは2006年からですが、インビザライン矯正を受ける芸能人が続々増えています。
まさに見られる仕事、ファッションモデルでは蛯原友里さんや、道端ジェシカさん。口元に注目され滑舌が要である仕事、アナウンサーには中野美奈子さんや柴田薫さん。
歌う仕事、アイドルには加護亜依さんやももクロの百田夏菜子さんなど。この方々はインビザライン矯正を公表している方です。周囲に気づかれず矯正できるメリットゆえ、公表していない芸能人がほとんどのようですが、インビザライン矯正が流行っているのは間違いないでしょう。

インビザライン矯正で目立たずこっそり美しい歯並びへ。興味がある方は是非当院へ一度ご相談ください。

インビザラインなど矯正のご相談はPUREグループへ
東京の方は恵比寿院へ
http://www.dc-pure.com/ebisu/service/orthodontic

神奈川県の方は伊勢原院へ
http://www.dc-pure.com/isehara/service/orthodontic

こんな記事も読まれています